2012年11月26日月曜日

第4回 「故郷を離れ暮らすこと。そうして繋がる文化と人」



モノとチエをもちより、かんがえ、わかちあう。みちのく+くらし。を
コンセプトにした「みちのくらし」。第4回は、「故郷を離れ暮らすこと。
そうして繋がる文化と人」です。日系ブラジル2世のヴァレリア大槻ヴァ
レリアハルエさんをゲストに、お仕事やご自身の経験談について、また
BrazilCafe」という活動についてお話していただきます。故郷を離れる
ということ、文化のこと、共に暮らす生き方などを一緒に考えていく機
会になればと思います。

・・・・・・・・・・

第4回  「故郷を離れ暮らすこと。そうして繋がる文化と人」

日時:12月19日(水)19:00 〜21:30

仙台市青葉区本町1-14-30-1F

会費:2,000円(ブラジル料理付き)

定員:20名
主催:せんだいコミュニティカフェ t,able 
申込:070 - 6954 - 3156(せんだいコミュニティカフェ t,able 皆川)
又は、 sendaicommucafe☆gmail.com(☆を@に変更してください)

ゲスト: 大槻ヴァレリアハルエさん 

ブラジル・サンパウロ生まれ育ちの日系2世。1995年に東北大学歯学部
で技術研修するために来日。その後結婚して仙台で生活。ポルトガル語
講師、ブラジルの文化の紹介、講演会、国際交流イベント、多文化共生
プログラムなどで幅広く活躍。


:12/8追記:

当日お出しする予定のブラジル料理メニューです!

【メニュー

○鶏肉とコーンのストロガノフィ ブラジル・サンパウロ風 
アホス・ジ・コロラオ(パプリカご飯) 
パステウ・デ・パウミット(ヤシの芽のおやつ) 

*マテ茶、ブラジルコーヒーなども用意します。 
*別料金で、ケンタウン(ブラジルのお酒ピンガの暖かいカクテル)を
ご注文頂けます。 

ーーーーーーーーーー


お父さんが仙台市出身の日系ブラジル2世のヴァレリアさん。 ポルトガ
講師をしながら、ブラジルのお料理会やライヴとともに、 ブラジルの日
社会や日本のブラジル系日系人社会の歴史・文化紹介をしてきました。 
震災後は、お祖父さんの出身である宮城野区蒲生の人々が暮らす、岡田の
仮設住宅を中心に、県外のブラジルの団体と協力して炊き出しを行ったり、
支援グッズの販売をしたりと活動を続けています。 おいしいブラジル料理
を食べながら、「故郷」を離れるということ、「文化」のこと、共に暮ら
す生き方など一緒に考えてみませんか。 


・・・・・・・・・・

是非、お気軽にご参加下さい。

1 件のコメント: